2015年10月09日

言われたら好きでなかっKOo

と言われたら好きでなかったらお客様にオススメできません。好きであったら商品知識を進んで覚えられます。だからお客様にオススメして喜んで貰えます。で、自分はお客様からありがとうと感謝を言われるのが何より好きなんですって言えばいいんです。長々と書きましたが結局仕事と言うのは金や条件の話ではないんです。どれだけ貴方がそこにいる事で周りの人に喜んでもらえるかの総和なんです。都内でメンズのロングシャツを扱っている店舗をさがしています。コンバースオールスターHIネイビーについて質問です。現行のネイビーは色が薄い?と思ったのは自分だけでしょうか?品番や生産国で色が変わるものなんでしょうか?品番を調べたところ現
posted by daramaru1970blog at 11:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

ースフェイスのバルトロz2H

ノースフェイスのバルトロライトジャケットについてノースフェイスのバルトロライトジャケットの13awモデルを購入しました。このA.P.Cのニットに下デニムに靴ティンバーランドのコーデ大丈夫ですか?コーデっていうより無難な格好って感じだね。まあ、当たり障りない感じだね。マッコイA-2に関しての質問です。こちらの商品がどのようなものかわかりませんので質問させていただきます。出品者に質問したらだめなのか?知人のものでパソコン出来ない知人で調べられないの言うので。。。
posted by daramaru1970blog at 10:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

ワーストーンローズD

パワーストーンローズクォーツの偽物と本物の見分け方や選び方を教えてください。最近、パワーストーンにはまっているのですが、この前、偽物?ローズクォーツは、実は天然石の中では、産出量がトップクラスで一般に出回っているグレードの物ならば原価は水晶よりも安い。カルサイトの染色を除いて、練り物以外でイミテーションを作ろうとすると、加工賃の方が高くなってしまいます。本物は、持った艶感が水晶に似ていて、また、高度や重量も感触や冷たさも、水晶を目安にすると良い。(表面が湿ったように手にもっちりとしてひんやりとしている。)表面にクラックや傷がなく、透明、赤みが強くまた、キメが揃っている証拠として、スターが出るものが最高級とされています。人口的にキャッツアイを入れてスターローズクォーツとしているものもありますが、気泡を入れて作るので、明らかに柔らかく、軽くなってしまいます。透明感があるもので、スターが浮かんでいれば、ほぼ天然品で間違いありません。また、ローズクォーツの染色物は、強くこすったり、水につけると簡単に色落ちします。実際に染色されたものは、クラックや、表面の磨きの足りないザラついた部分に色が強く残るので、色ムラが見られます。ただし、染色しない天然物でも、連を留める通し糸の色が、保管されているうちに移ってしまう場合があります。(卸売り店では多くの場合、少しでもきれいに見せるために、赤い色糸で留めています。)見分け方は、穴の周りを見ると縁に赤い色が見られます。透かして見ると穴のある中心部だけに赤さがあります。これも洗うと色落ちします。グレードの低いものは、重さと光沢、色ムラが無いかで見分けています。(偽物は不透明感を密度で調整しているので)不自然なピンク色をしていないか。(中には蛍光塗料が入っていてブラックライトで光り出すものもありました。)色の濃いものは、ほぼマダガスカル産。それ以外の産地で色の濃いものは、疑っても良いでしょう。この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!パワーストーンは、宝石鑑定士がいる店で購入した方が良さそうです。参考までにあなたにとって偽物はどのような基準ですか?例えば宝石の基準までならOKとか。(エンハンスメントまでOK、トリートメントNG)パワーストーンは“石”以外にガラス(ゴールドサンドストーン、チェリークォーツ等の人工石、モルダバイトやリビアングラス等の天然ガラス)、樹脂やプラスチック、貝殻、化石(琥珀、ジェット、アンモライト等)、岩石(ラバーストーン等の各種鉱石類)、香木(老山白檀、沈香等)、天然木(屋久杉、柘植、檜等)、真珠、珊瑚、琥珀、動物の骨や牙、人工石(キュービックジルコニア、人工水晶、人工コランダム)等もパワーストーンとされます。また、加工は着色(ハウライトトルコやハウライトラピス(マグネサイト+樹脂系塗料で着色)等に代表される処理)、染色(カラークラック水晶、ジェード(クォーツァイト)等)、各種カルセドニー等)、放射線照射(トパーズ、クォーツ(ローズクォーツ、スモーキー、モリオン、アメジスト等)、ベリル(モルガナイト等))、加熱(カーネリアン、アクアマリン、コランダム、グリーンアメジスト、シトリン等)、樹脂含浸・着色樹脂含浸(ルチル、スギライト、トルコ石、ラピスラズリ、ジェダイト、ネフライト等)、鉛ガラス含浸(コランダム等)、樹脂コーティング(ルチル、フローライト等)、金属蒸着(オーラやフラッシュ加工)等の処理が行われています。紛らわしい呼称やフォルスネームもあります。例えば“翡翠”にはインド翡翠(アベンチュリン)、カナダ翡翠・中国翡翠(ネフライト)、ジェード(染色クォーツァイト)、ジェダイト(ミャンマ-産本翡翠)、ジェット(化石)、インペリアルジェード(ミャンマ-産本翡翠で最高級のロウカン翡翠)等、非常に紛らわしい。でも翡翠は本翡翠(ジェダイト)が本物です。故に、ジェードやインド翡翠、中国翡翠を本翡翠と呼んで売り付ける事は偽物を売り付ける行為になります。このあたりを整理してみて下さい。まず、あなたの考える偽物をはっきりさせましょう。パワーストーンは、何を本物・偽物というか、人によって基準が違う場合があります。パワー「ストーン」なのに、人工ガラスだったら偽物か。※人工ガラスのチェリー・クォーツにはパワーストーンとしての説明がついてたりします。天然石だけど、加工してあったら偽物か。偽物という人もいるし、偽物とまでは言えないという人もいます。加工されてるアクアオーラは、加工することでパワーアップみたいな説明だったりします。天然で加工もされてないけど、産地をごまかしていたりする場合は?基準もバラバラだし、見分け方も石によってポイントが違います。専門家でなければ見分けられないものでもないですが、素人目にはわからない程度に似ているから「偽物?」という疑問があるわけで、見分けるにはある程度の慣れと「ああ、こういう違いがあるのか」と納得することが必要です。言葉で聞いただけではちょっと難しいかも。あなたはどういう「偽物」をつかまされたんでしょう?それを補足しないと、アドバイスもできないです。一番簡単なのは、自分はどういうものだったら「本物」と思えるのか、自分基準をはっきりさせ、たとえば「水晶には溶かして固めたもの(練り水晶)があると聞きますが、私はそういうものではない、加工してない天然の水晶を探しています。この水晶はどうですか?」みたいに、どういうものを探しているのか詳しくはっきり提示して聞いてみることです。店によっては練り水晶でも原料は水晶なんだから本物と考えていたりするので、「この水晶は本物ですか?」では、あなたが練り水晶は偽物と考えている場合、考えがずれることがあるからです。
おしゃれな方よろしくお願いします。カバンですが、レザーで、ヘビ柄か黒かなら、どちらを選ばれますか?普段の服装にもよると思いますが何にでも合うのなら黒かな…?でもおしゃれ上級者でうまく帽子と合わせられたりするのならいいかもしれないですね蛇柄の鞄とこういった帽子なら合うしシックに決まると思いますあまり主張しすぎずな帽子をかぶって鞄をメインにするとかっこいいかと思います参考にどうぞ上級者では、無いです。無難なのは黒ですかね。ありがとうございました!革は、牛、馬、山羊、豚など、革にはそれぞれの魅力があるので、自分なら別動物の型押しやプリントを施したものは選ばず、黒を選びます。
気に入った。オーストリッチのなが財布、ファスナー部分が壊れました。張り替えなどで修理できるでしょうか?(((・・;)ファスナーだけ付け替え出来ます。百貨店の中なんかによくある靴修理の店なんかでもやっていますよ。ネット検索で送って直す通販型の店もあります。基本的に靴の修理をやっているところなら出来ますよ。靴にもファスナーは使われていますからね。ありがとうございます。お店に行った所、(当店で購したも物ですか?)と聞かれましたが、オーストリッチの物と、確認され修理の見積りをしていただきました。p(^-^)q
posted by daramaru1970blog at 15:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。